1977(78)年・昭和52(53年)生まれの人が懐かしい~と感じる出来事・モノ・映像などを紹介します。暇つぶし、同窓会のネタ探し、大人の生活に疲れた時の癒し、自分探し、内観療法、ボケ防止、終活などにお使いください。80年代の子ども向けサイト

1977(78)年・昭和52(53年)生まれの「懐かし」ホイホイ~記憶のおもちゃ箱~

テレビ・CM 食物・飲料水

1990年(平成2年)「おとなのふりかけ」僕は今日おとなの味を知ってしまった

投稿日:

おとなのふりかけ
おとなのふりかけは永谷園が1989年(平成元年)10月に販売したふりかけ[1]。当初は地域限定商品で、1990年(平成2年)2月から全国販売された。「ふりかけは子供の食べ物」という当時の常識を覆し、大人のためのふりかけというコンセプトのもとに開発がなされた。

「おとなのふりかけ」は、当時のふりかけ消費者が12歳を境に急激に減少するというデータをヒントとして、大人にも満足できるふりかけをというコンセプトのもとに開発された商品である。子供の目から見た大人の世界を描いたCMが大きな話題を呼び、ロングセラー商品となった[1]。1991年(平成3年)には日本食糧新聞社が主催する「食品ヒット大賞」の優秀ヒット賞を受賞した。

1990年発売という事は、ちょうど「ふりかけ卒業期」に発売されたわけですね。

僕はもうこの「おとなのふりかけ」が大好きで(鮭)よ~く食べてました。

このあか抜けない業務用のような袋も懐かしい。

CMの曲も時代を感じさせます。

今でも「ふりかけ」は食べるんですが、のりたまとか無添加モノばかりになってますから、今度久々に食べてみます。

ネットの反応。

-テレビ・CM, 食物・飲料水
-

Copyright© 1977(78)年・昭和52(53年)生まれの「懐かし」ホイホイ~記憶のおもちゃ箱~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.