1977(78)年・昭和52(53年)生まれの人が懐かしい~と感じる出来事・モノ・映像などを紹介します。暇つぶし、同窓会のネタ探し、大人の生活に疲れた時の癒し、自分探し、内観療法、ボケ防止、終活などにお使いください。80年代の子ども向けサイト

1977(78)年・昭和52(53年)生まれの「懐かし」ホイホイ~記憶のおもちゃ箱~

ゲーム

1990年(平成2年)「ワラビー(PCエンジン)」ダビスタの前年に発売された育成シミュレーション競馬風ゲーム

投稿日:

ワラビー!!(PCE)
「ワラビー!!」は90年12月に日本コンピュータシステム(実質メサイヤと同じ会社です)からひっそりと発売されました。世の中は競馬ブーム真っ只中とはいえまだダビスタも発売前。かなり先見の明があるように思うのですが……ハードがPCエンジンやったからか、走るのが馬じゃなかったからなのか、あまり話題にならず売り上げも低調やったみたい;実は俺も全く知らなかったんよ;;俺が知らないってのは、自分で言うのもアレやけど相当マイナーなゲームってことになると思いますよ!

キングカップ制覇のためには強いワラビーを作らなければいけませんが、このゲームには生産も調教もありません;購入したワラビーを改造(?)して強くします。ジェットとか羽とかのオプションをつけるんですね。オプションは一頭につき3つまでしかつけられないので、3つつけたら後はレースに出走させることでだんだん成長させていくしかありません。どのワラビーもデビュー当初はクソ弱いっす;まず大差のシンガリ負けです;我慢してパラメータを上げていくと勝てるようになります。大体100戦ぐらいで衰えてきますのでそれまでに何とか大レースを勝てるように祈ります;

ウィキペディアのページもないし(2017年時点)、けっこうなマイナーゲームだったのかなと思ってましたが、ツイッターで検索して見たら「やり込んだ」「懐かしい」という声がかなりあって驚きました。

僕はダビスタもプレステで少しはやりましたが、ワラビーに比べれば全然やり込みませんでした。ワラビーは2、3回はクリアしたと思います。

小学校の頃から競艇に連れて行かれていてギャンブル大好きでしたし、さらに育成シュミレーション要素も少しあり、非常にやり込みがいがあるゲームでした。レース展開もけっこう熱かったんですよね。

PCエンジンを持ってたのか、ワラビーを自分で買ったのかなどは全然覚えてませんが、つまらなかった中学時代を過ごしていた僕を救ってくれたゲームの一つです。

今回は個人的な思い入れだけで紹介しちゃいました(てへぺろ)。

ネットの反応。

-ゲーム
-

Copyright© 1977(78)年・昭和52(53年)生まれの「懐かし」ホイホイ~記憶のおもちゃ箱~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.