1977(78)年・昭和52(53年)生まれの人が懐かしい~と感じる出来事・モノ・映像などを紹介します。暇つぶし、同窓会のネタ探し、大人の生活に疲れた時の癒し、自分探し、内観療法、ボケ防止、終活などにお使いください。80年代の子ども向けサイト

1977(78)年・昭和52(53年)生まれの「懐かし」ホイホイ~記憶のおもちゃ箱~

テレビ・CM 漫画・アニメ

1986年(昭和61年)「剛Q超児イッキマン」走者の心臓の位置にボールをタッチするとアウトという格闘野球アニメ

投稿日:

剛Q超児イッキマン
放送枠移動となった前番組『キン肉マン』の荒唐無稽ぶりを継承した形で、制作前年に阪神タイガースが21年振りの優勝・初の日本一になった事による野球人気にあやかって制作された作品。

韓国では韓国放送公社で「ホームラン王剛速球」のタイトルで放映されたが、暴力シーンについて非難を浴びせられ、放送中止に追いやられた(ただし局側の説明では予定の回数を終えたからだとしている)[2]。

ルールでの相違点

守備は7人(野球は9人)。
打撃では、バット以外にもラケットを用いたり、素手やキックなど多彩な方法が認められる(野球は木製バット、軟式・硬式野球は金属バット以外の打撃は禁止)。
走者の心臓の位置にボールをタッチするとアウト。これは1塁へ向かう走者にも適用される。そのため、進塁を狙う走者とそれを阻止する守備との間で、格闘を伴うことがある(野球でのルールはタッチアウトで、格闘技を伴う行為は守備妨害行為となる)。

剛Q超児イッキマンop 「いくぜ! イッキマン!!」

もの凄いマイナーなアニメだと思いますが、胸にボールをタッチするとアウトになるというルールと、ボコスカ闘ってる野球アニメがあったのを覚えてて、今日「剛Q超児イッキマン」というアニメだと知りました。長年のつっかえが取れてスッキリしました。

オープニング見ても、アニメ見ても、何も思い出しませんが、上の画像の女の人だけはうっすらと覚えているような。軽いお色気シーンがあったはず(確信)(アウトが胸タッチだけに)。

そして、なぜこのアニメを見ていたのかもわかりました。日本テレビ系列日曜朝10時台枠のアニメで「キン肉マン」が終了した後の番組だったんですね。

ネットの反応。

-テレビ・CM, 漫画・アニメ
-, ,

Copyright© 1977(78)年・昭和52(53年)生まれの「懐かし」ホイホイ~記憶のおもちゃ箱~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.