1977(78)年・昭和52(53年)生まれの人が懐かしい~と感じる出来事・モノ・映像などを紹介します。暇つぶし、同窓会のネタ探し、大人の生活に疲れた時の癒し、自分探し、内観療法、ボケ防止、終活などにお使いください。80年代の子ども向けサイト

1977(78)年・昭和52(53年)生まれの「懐かし」ホイホイ~記憶のおもちゃ箱~

テレビ・CM

小学生時代「天才クイズ」東海地方ローカル番組・土曜17:30「天才クイズだ どんと来い 帽子の下から 友達見たら~」

投稿日:

東海3県下の子供が土曜日の夕方家に帰ってきてテレビをつけたらチャンネルが5だった (第1190回 OP)

天才クイズ OP

天才クイズ
男子30人の「ボーイズチーム」と女子30人の「ガールズチーム」に別れて対戦。ただし、解答は全て個人戦。この当時は個人での出場応募が基本。 ただし、1通での応募でのグループ参加も認められており、グループ参加希望は最大5人(→のちに3人)というルールがあった。

また、最終的に残った人数が多かった方のチームには「勝組賞」(敷島製パンの製品、末期は天才博士の文具セット)が贈られた。両チーム同数の場合は両チームとも「勝組賞」を獲得。 これとは別に、出場した児童らに「参加賞」として敷島パンの製品が贈呈されていた。

10問全問正解を達成すると「天才賞」、9門目まで正解(10問目不正解)で「秀才賞」、8問目正解(9問目不正解)で「奮闘賞」が贈られた。

東海地方限定だったのは大人になってから知りました。このオープニングソングは東海地方の子どもならみんな知ってました。学校の赤白帽でマネしてましたからね。

ネットの反応。

-テレビ・CM
-

Copyright© 1977(78)年・昭和52(53年)生まれの「懐かし」ホイホイ~記憶のおもちゃ箱~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.