1977(78)年・昭和52(53年)生まれの人が懐かしい~と感じる出来事・モノ・映像などを紹介します。暇つぶし、同窓会のネタ探し、大人の生活に疲れた時の癒し、自分探し、内観療法、ボケ防止、終活などにお使いください。80年代の子ども向けサイト

1977(78)年・昭和52(53年)生まれの「懐かし」ホイホイ~記憶のおもちゃ箱~

ファミコン 学校・文房具 生活

1984年(昭和59年)「みんなのたあ坊」生活の様々なシーンで見かけた、男子でもギリギリ受け入れられるサンリオキャラクター

投稿日:

みんなのたあ坊

みんなのたあ坊(みんなのたあぼう、ラテン文字表記:Minna No Tabo)は、株式会社サンリオが著作権を保有するキャラクター群。 1983年にキャラクター開発[4]。サンリオにおける脱力系キャラクターのひとつである[1]。

1984年にグリーティングカードのキャラクターとして登場した[1]。

高校生や大学生のヤング層をターゲットとして開発され、その後幅広い世代に人気が拡大した。

商品には、イラストレーションとともに、たあ坊の発する短い言葉が書かれている。

『いちご新聞』の読者投票企画「サンリオキャラクター大賞」で、1988年度(第3回)と1989年度(第4回)の2年連続で1位を受賞した[2][4]。2年連続1位を達成した初のキャラクターでもある[1]。

サンリオは海外展開もしていて、たあ坊は、香港では広東語で大きな口の男の子を意味する「大口仔 ダーイハウチャイ」と呼ばれている。

グリーティングカード[4]
文房具
カレンダー
レクリエーション用品
日用品
食器
衣料品
食品
書籍
CD
映像ソフト
映画
ファミリーコンピュータ用ソフト

このキャラは懐かしいですね。今でもバリバリの現役みたいですが、男子にとっては小学生以来の再会という人も多いのではないでしょうか?

他のサンリオキャラクターは無理ですが、たあ坊ならなんとかなりますもんね。

家庭科の授業で、たあ坊のキルトを自分で使ったか、友達(男子)が使ってたか、どっちかの記憶があります。

ネットの反応。

-ファミコン, 学校・文房具, 生活
-

Copyright© 1977(78)年・昭和52(53年)生まれの「懐かし」ホイホイ~記憶のおもちゃ箱~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.