1977(78)年・昭和52(53年)生まれの人が懐かしい~と感じる出来事・モノ・映像などを紹介します。暇つぶし、同窓会のネタ探し、大人の生活に疲れた時の癒し、自分探し、内観療法、ボケ防止、終活などにお使いください。80年代の子ども向けサイト

1977(78)年・昭和52(53年)生まれの「懐かし」ホイホイ~記憶のおもちゃ箱~

学校・文房具

小学生・中学生時代「ミルメーク」(給食)牛乳に入れる粉末コーヒー・ココアの素

投稿日:

ミルメーク

すでに学校給食においてほとんどが脱脂粉乳から牛乳(ガラス瓶入り)に切り替わっていた[1]昭和40年代初頭、学校給食用食材の製造を手がけていた大島製薬所(現・大島食品工業)は、栃木県の学校給食会より「子どもたちが残さないように給食の牛乳をおいしくしてほしい」との依頼を受けて商品開発に乗り出し、試行錯誤の上1967年(昭和42年)に「コーヒー牛乳の素」としてミルメーク(粉末タイプ)を発売した。牛乳が苦手でもミルメークを混ぜると飲める子供が増えたため、愛知県をはじめとして[要出典]学校給食に広く採用された。

牛乳が瓶から紙パックに変わっても、ミルメークはあると聞いていましたが液体状でチューブになってたんですね。

我々の頃はサラッサラの粉で、薄っ薄の味でしたね。でも、むっちゃ美味しかった。

小学生の頃はみんな競って飲んでたけど、中学になると女子では飲まない子もいて、もらってたような記憶が。思春期。

パッケージはもっと素朴で、赤なんて使ってなかった気がするけどなぁ。茶と白と透明じゃなかった?

ネットの反応。

-学校・文房具
-, ,

Copyright© 1977(78)年・昭和52(53年)生まれの「懐かし」ホイホイ~記憶のおもちゃ箱~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.