1977(78)年・昭和52(53年)生まれの人が懐かしい~と感じる出来事・モノ・映像などを紹介します。暇つぶし、同窓会のネタ探し、大人の生活に疲れた時の癒し、自分探し、内観療法、ボケ防止、終活などにお使いください。80年代の子ども向けサイト

1977(78)年・昭和52(53年)生まれの「懐かし」ホイホイ~記憶のおもちゃ箱~

お菓子・ジュース

【小遣い稼ぎ?】1985年(昭和60年)~「めざせまるきん」1000円当たるギャンブルお菓子

更新日:

ごえんがあるよ

「ごえんがあるよ」と同じチロルチョコから発売された商品には、1985年発売の、五十円硬貨の形状をした「めざせまるきんチョコ」[2][3]がある。2009年には「めざせまるきんトトカルチョコ」[4]を発売した。

めざせまるきん
「松尾製菓」(後に「チロル」へ)から発売。
でかい50円型のチョコにシール入り。
当たりが出ると1000円!
お小遣いの乏しい子供時代は、 このまるきんに一攫千金の夢を託したモノです(笑。
…当たらなかったけど。

実はかなり長い間販売されてて、
とんちん漢字シリーズ、貼ろパロシリーズ、タリスマンシリーズ、偉人シリーズ、RPGシリーズなど
全部合わせると800種以上!
かなりの種類があります。
これはビックリマンを筆頭に、歴代4位くらいには入るくらいの多さです。
今からコンプリートは…無理じゃね(笑)?

めざせ まるきんシリーズ

「めざせまるきん」って長い間販売されてた(もう売ってないよね)んですねぇ。チロルチョコのホームページ見てみましたがわかりませんでした(しかし、チロルチョコのサイトしょぼすぎ)。誰もが知ってるメジャーな商品だけど、少子化で苦しいのかな?日経新聞に「新興国に活路」って書いてありました。

しかしこのお菓子は夢があった。子供の頃から賭け事大好きだったから、「めざせまるきん」はよく買ってた記憶があります。ほかのシールお菓子から卒業したのは、こっちのほうが儲かる可能性があったからだったかも知れません。

このチョコは食べ出があって大好きでした。だからブクブク太ったんだろうなww

「オマケシール大百科」注文したので、また追記したいと思います。

ネットの反応。

-お菓子・ジュース
-, , ,

Copyright© 1977(78)年・昭和52(53年)生まれの「懐かし」ホイホイ~記憶のおもちゃ箱~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.