1977(78)年・昭和52(53年)生まれの人が懐かしい~と感じる出来事・モノ・映像などを紹介します。暇つぶし、同窓会のネタ探し、大人の生活に疲れた時の癒し、自分探し、内観療法、ボケ防止、終活などにお使いください。80年代の子ども向けサイト

1977(78)年・昭和52(53年)生まれの「懐かし」ホイホイ

お菓子・ジュース 生活

【小遣い稼ぎ】1984年(昭和59年)「キリン」CMから、「空きびん1本で30円もらえる」

更新日:

【なつかCM】1984年・その1

ほかの人の記事読んでて思い出したんですが、大きいビンは30円、小さいビンは10円だった気がします。小学校3年ぐらいの時に、必死になって空きびんを探して、交換してもらってお菓子買ってました。汚いビンはお店の人が微妙な顔をするので洗ったりしてた記憶も。

街にお金が落ちてるんですから、面白いですよねぇ。ペットボトルの登場でビンジュースは下火になりましたが、ペットボトルって意外と遅くて1996年ぐらいなんですね。ということは、高校卒業するまではビンジュース売ってたの?それとも、1,5リットルとかはもっとペットボトルの普及が早かったのかな?

調べてみたら、やっぱり1,5リットルは早かったんですね。

ペットボトルの登場
ペットボトルは日本ではキッコーマンと吉野工業所が、1977年にしょうゆの容器として開発し、その後1982年に飲料用に使用することが認められ、同年よりコカコーラ(1983年より全国展開)、1985年からはキリンビバレッジが1.5リットルペットボトル入り飲料を発売開始。以来、多くのメーカーで使われるようになり、それまでガラス瓶入りが主流であった1リットル以上の大型清涼飲料の容器はペットボトルに取って代わられた。1996年には自主規制の緩和で500ミリリットル以下の小型サイズも解禁された。

ネットの反応。

-お菓子・ジュース, 生活
-, ,

Copyright© 1977(78)年・昭和52(53年)生まれの「懐かし」ホイホイ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.